LINK ENGLISH

清家栄一 Eiichi SEIKE

1957年3月29日生まれ。東京都出身。現在フリー。


【ニナガワ・スタジオに入った年と最初の出演作】
1976年、『オイディプス王』

以降、数え切れない程の蜷川作品に関わる事ができました。『王女メディア』は国境を超えた最初の作品です。 『血の婚礼』では清水邦夫さんが「トランシーバーの青年」という役を僕に当て書きして下さいました。 蜷川演出作での主な出演作:今、生前の略年譜を調べていますが……途中で限界を感じました。申し訳ありません。実は未だ蜷川さんが他界した事をうまく受け入れられずにいる状態です。半年以上経ちましたが、今でも写真すら直視出来ずにいます。 色々書こうと思いましたが、たった一つだけ。 僕にとって何か一つでも誇れる事があるとすれば、僕はあの天才の作品に最多出演した俳優だという事です。

 

 


Copyright (C) 2007-2017 the people of the Ninagawa Studio. All Rights Reserved.