LINK ENGLISH

ニナガワ・スタジオの歴史

 
1984年 9月  GEKI-SHA NINAGAWA STUDIO発足。東京・森下にあるベニサン・スタジオを拠点に活動を開始。
11月22日  ベニサン・ピットにて旗揚げ公演『稽古場という名の劇場で上演される三人姉妹』(作・チェーホフ)上演
1985年 6月 『95kgと97kgのあいだ』(作・清水邦夫) ベニサン・ピット
10月 『作品たち』(構成・蜷川幸雄)PARCO SPACE PART3
1986年 7月 『NINAGAWA少年少女鼓笛隊による 血の婚礼』(作・清水邦夫)ベニサン・ピット
1987年 5月

『虹のバクテリア』(作・宇野イサム)ベニサン・ピット

  10月 『ギプス』(作・宇野イサム)ベニサン・ピット
1991年  ザ・ヤング・ニナガワ・カンパニーと改称。
1月 『1991・待つ』ベニサン・ピット
1992年    ザ・ニナガワ・カンパニー 
1月 『1992・待つ』ベニサン・ピット
1993年 1月 『1993・待つ』ベニサン・ピット
1996年

 ニナガワ・カンパニー・ダッシュ と改称

11月 『1996・待つ』ベニサン・ピット
1998年 6月 『1998・待つ』ベニサン・ピット
1999年 6月 『血の婚礼』 ベニサン・ピット
2001年 10月 『2001・待つ』ベニサン・ピット
2003年 7月 『2003・待つ』ベニサン・ピット
2004年  ニナガワ・スタジオ と改称

Copyright (C) 2007 the people of the Ninagawa Studio. All Rights Reserved.