LINK ENGLISH

News!

     
サイト・ニュース  

NEW!!!!  "2017・待つ"公演終了。

SPECIAL MOVIE  はこちら

ニナガワ・スタジオのことを紹介した記事の載ったクロワッサンを
翻訳家・松岡和子さんが貸してくださいました。
1999年、『血の婚礼』の仕込み中の集合写真です。
このとき、蜷川さんは63歳。

マガジンハウス「クロワッサン」1999年522号より転載

 

 

 

 "2017・待つ"チケット絶賛発売中!! 

NEW!  Making of "2017・待つ" 

 かつてニナガワ・スタジオに所属し、蜷川幸雄と演劇をつくっていた9人の俳優たちが「僕たちの再 戦」というキャッチコピーで『2017・待つ』を上演することになりました。


公演チラシで“蜷川が吠えた!!「お前ら、待つをテーマに自分の現在を描く作品を創ってこい!」そう して、『1991・待つ』が立ち上がり、そのシリーズがはじまりました。最後の『 待つ』から14年。今再 び僕たちが待ち続けたモノ、そして今も待ち続けるモノは何なのか、もう一度闘ってみようと思います 。”と決意表明した9人の俳優たちに、『待つ』とは何なのか、蜷川幸雄と戦った日々とは、そして、彼 ら9人は何者で、どこから来て、これからどこへ行こうとしているのか問いかけていきたいと思い、ベニサン・スタジオが閉じた 2009年から止まっていた〈ニナガワ・スタジオの人々〉WEBも8年ぶりに再起動します。
本番まで彼らの闘いをレポートする予定です。


第1回更新:9人の俳優たちのプロフィール

第2回更新:9人の俳優たちの座談会

第3回更新:さいたまゴールド・シアターも参戦、エチュード発表

第4回更新:インタビュー清家栄一...さみしがり屋のエチュード 

第5回更新:インタビュー大石継太...ひたむきに前向きに

第6回更新:インタビュー塚本幸男...馬の足から王様まで

第7回更新:インタビュー堀文明...話し合いたい男

第8回更新:インタビュー野辺富三...たとえセリフがない役でも、その世界の一員として確かに存在するために

第9回更新:インタビュー新川將人...これが“最後”という気持ちで

第10回更新:インタビュー飯田邦博...演劇だから言えること

第11回更新:インタビュー岡田正...蜷川ロミジュリの乳母を極めた

第12回更新:インタビュー妹尾正文...叙情、立つ。

第13回更新:"2017・待つ"公演終了。

 

*お詫び.......本サイトはスマホ対応になっておりません。追々対応していく予定でおりますが、プルダウンメニューをご覧になりたいからは恐れ入りますが、pcからのアクセスをお願いいたします。

 

2009ベニサン最後のエチュード

     
     
 
 
   

スタジオ・ニュース    
     
     

    

    初期スタジオの人々:左から
    (福田潔 明石伸一 飯田邦博 妹尾正文 堀文明 塚本幸男 野辺富三 井上尊晶 )


Copyright (C) 2007-2017 the people of the Ninagawa Studio. All Rights Reserved.